心ふれあい、やすらぎに
満ちる豊かな時間。
さあ、輝く日々をごいっしょに。

お問い合わせ・ご相談窓口は

TEL:092-452-2294
FAX:092-452-2290

シティ・ケアサービスTOPシティケア博多デイサービス

体験利用のご案内については、こちらをクリックしてご覧ください。

○デイサービス(通所介護)ってなに?


地域の方々とふれあいながら、充実の時間を過ごす通所介護・デイサービスは、 楽しく、しかも安心してお過ごしいただくために介護予防、入浴、食事、送迎、健康チェック、 レクリエーションなど、多彩なサービスをご用意しています。
仲間たちと一緒に笑顔に満ちた日々をお楽しみください。

○このような時にご利用いただくサービスです

自宅から外に出て、同年代の方と交流したい。

仲間と趣味活動や余暇活動を愉しみたい。

在宅生活継続のための
生活リハビリを行いたい。

日中は家族が不在になるので、
その間必要な介護を受けたい。

○サービスについて

お迎え
基本的には9:00から10:00にお迎えに上がります。車椅子でもおのりいただけるタイプの送迎車もご用意しております。ご家族のお仕事の都合などがある方には時間をずらした早迎え、遅迎えも対応致します。ご相談下さい。
健康チェック
血圧、体温、脈拍などの確認をさせていただきます。日々の健康管理にお役立て下さい。異常がある際にはかかりつけ医との連携も取りやすく、素早い対応が可能となります。
ご入浴
ラジウム泉をご利用いただけます。ご自宅での入浴が難しい方には、車椅子でもお湯につかることができる浴槽をご用意しています。
リラクゼーション
月曜から金曜は、リラクゼーションをお楽しみください。カイロプラクティクスの資格を持ったスタッフが対応させていただきます。日々の身体の疲れをとり、リラックスした時間をお過ごしください。
昼食・おやつ
管理栄養士が栄養計算した食事を提供しています。季節の食材をお楽しみください。心臓病食や肝臓病食、糖尿食などの療養食にも対応可能です。また、ご利用日はおやつもお召し上がりいただけます。月に一度は手作りおやつで作る過程からお楽しみください。管理栄養士による栄養講座も大好評です。
レクリエーション・余暇
日によってメニューが違うレクリエーションをお楽しみください。最新式のカラオケもご用意しています。
機能訓練
生活の中で困っていることはありませんか?「買物に行きたい」「食器洗いや部屋の掃除を自分でしたい」「バスに乗りたい」などのニーズに基づいた訓練を、専門の作業療法士がお手伝い致します。
お送り
16:00過ぎにご自宅へお送り致します。「お迎え」同様、遅送りなどにも対応できます。ご相談下さい。
イベントのご案内については、こちらをクリックしてご覧ください。


シティケア博多のデイサービスは、博多駅近くというロケーションも影響するのか、お一人住まいの方や、歩いて通われる方、60代の方など、非常にお元気な方が多いと感じられます。
お風呂もご自身で歩いて入られる方が大半で、リハビリでは技術向上というよりむしろ健康増進、リフレッシュが目的である方も多いようです。
元気な方がいらっしゃると、他の方にもその元気が伝達されるように思えますね。
みなさん触発されたようにいきいきとしてこられ、私たちもお手伝いしていてとても嬉しいです。

デイサービスを利用し始めるきっかけは様々ですが、目的を持っていらっしゃるというよりはご家族の勧めで始められる方が多いんです。
でも、どなたにももちろん「願い」があります。
手紙を書きたい、お料理をしたい、自由に外出したい、そしてなにより、迷惑をかけたくない。
いらっしゃる方の心にあるその願いを、少しずつかなえていくために、デイサービスを活用して頂きたいと思います。

例えば、少人数で公園までお散歩に行くこともあります。
これはもちろん、一人で出かけたいという願いをお持ちの方のための、一人で出かける練習です。
お料理の好きな方のために、お菓子作りをすることもあります。
固いものが苦手であれば、かにかまでたこ焼きを作ればいい。
火を扱うのが不安であれば、ホットプレートでパンケーキを作ればいいですよね。
現役時代は料理人だった方、主婦として毎日大家族の食事を作っていらした方など、腕に覚えのある方がたくさんいらっしゃいますから、お菓子作りの時間は大盛り上がりなんですよ。
シンプルなパンケーキのはずが、素敵なデコレーションが施されたこともあります。

年をとると、力が弱くなってきます。
リハビリやトレーニングで力をつけることは出来ますが、単に数値上の筋力をあげるためのトレーニングでは意味がありません。
どんな動作をしたいのか、なにをするためのリハビリなのか。
そんな目標をはっきりと持っていただき、ご利用者様とスタッフとの間で目標を共有することが大切です。
ご自身のご希望、ご家族様のお声を伺いながら、目標を決めて、その動作が出来ない理由を取り除いたり、工夫したりしながら目標達成に励んでいます。
腕が上がらず、ご家族に頼んで髪を乾かしてもらっている方に、もう一度自分でドライヤーを使えるようになる喜びを味わっていただきたいんです。
もう一度、自分で靴を履けるようになったおかげで庭に降りられるようになる方もいらっしゃいます。
生活の中の日常動作のなかで、自分で出来ることを自分でやって頂きたいと思います。
どうしても出来ないことを無理をしてやり遂げる必要はありません。
ご自身のペースで、できることをひとつずつ増やしていくお手伝いをするよう心がけています。

何か出来るようになったら、スタッフ全員で共有するだけでなく、ご自身とご家族に必ずお伝えしています。
「自分で出来るんだ」という自覚を持っていただくことが、大きな活力になります。
ご家族様の喜ぶお顔や、少しずつの介護の負担軽減が自信につながるんです。

ご自身のペースを大切に、自主的に意欲を持って取り組んで頂けるよう、あせらずに、そして諦めずにお手伝いしていきます。
ぜひ、いきいきとした生活を取り戻してきっかけづくりに、デイサービスをご活用ください。

○施設案内

博多駅から徒歩10分という町の中心部にあります。
私たちがお迎えに上がるのを待つのが煩わしいという方には、お仕事の前にお送りいただくことも可能です。

○食事サービス





シティケア博多のデイサービスでは、できるかぎりこちらがお手伝いしすぎることなく、頭と体を活性化させるためのご本人の頑張りを支えることを心がけています。
例えば、脳は使わなければどんどん衰えていってしまいます。
そこで、毎週何日かこちらに通っていただくなかで、手芸や頭の体操をして脳の活性化を図り、自分で考えたり思い出したり習慣をつけていただくのです。
頭の体操といっても、都道府県の名前や特産品をあげていったり、しりとりをしたり、「三文字の言葉」などのルールを決めて次々答えていっていただいたりと、ストレスのないゲーム形式のものですが、一人で家にいるとなかなかやらないことばかりなので脳の刺激になります。
あくまでもご利用者様の主体的なトレーニングでなければなかなか続きませんし、身にもなりませんので、無理のない楽しい内容をスタッフみんなでアイデアを出しあってご提案しています。
体操も、座ってできるものでもいいんです。
手首をまわしたり、足踏みしたり、きちんと体を使うことが大切です。

食事の時間を楽しみにしてくださる方も多いようです。
毎月一日はお赤飯が出ますし、焼き魚などもおいしいと評判です。
バラエティ豊富な献立を心がけていますし、なによりも大勢で食べることが楽しい、とおっしゃってくださる方が多いですね。
持病をお持ちの方や噛む力が弱くなってきている方もおいでですので、栄養士が塩分管理や刻み食、軟飯などこまかく気を配ってお食事をご用意しています。
食事に不安がある方も安心してお越しください。

私は就職活動を始めたときから介護の仕事に興味があり、専門学校で勉強して介護福祉士になりましたが、実際に現場で学ぶことはとてもたくさんあります。
なによりも気をつけていることは、いつでも誠実にご利用者様と向き合うことですね。
なんといっても、ご利用者様は皆さん人生の大先輩です。
疲れていたり、落ち込んでいたりすると、すぐに気づかれてしまいます。
介護のプロとして皆さんにお会いしているのに、「元気がないね。」「表情が暗いね」とお声掛けいただいてしまうこともあり、何度も反省の機会があったんです。
こちらがうわべだけ取り繕っていては、リハビリに最も大切な要素である信頼関係がつくれません。
寒い季節、暑い季節でも休まずに通ってくださるご利用者様に元気をいただき、いつでも真心をこめてお手伝いしていきたいと思います。

○料金表